新築を購入したい方へ!戸建てのデザインはどんなものがおすすめ?

「新築のおうちのデザインをどのようにしようか迷っている。」
「家のデザインはどこにこだわれば良いのだろう。」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
デザインは、家の印象を決める大事な部分ですよね。

そこで今回は、一戸建てのデザインはどのようなところにこだわれば良いのか紹介します。

□新築の外装デザインについて

家のデザインを決めるのは難しいですよね。
特に、外装デザインは周りの人にも見られるので重要になってきます。
そこで、外装デザインの何をこだわれば良いのか見ていきましょう。

まずは、家の形です。
外装デザインを決める重要な要素の1つですね。
家の形には平家型や箱型、縦長の形や横長の形などいろいろな形があります。
土地や家の間取りによっても左右されるので、そこを考慮してどのような形の家にするか決める必要があります。

また、屋根の形によっても家の形は変わってきます。
屋根はデザインももちろん重要ですが、機能性を重視して選ぶ方が良いでしょう。
家の形と屋根の形状はつながっているので、このことについて頭に入れておくようにしましょう。

次に、窓についてです。
窓をどこに配置するかも重要な要素です。
家に何枚必要なのか、どの形の窓が良いのか、どこにあれば通気性も良くて外見もよく見えるのかなど、全てを考えながら設置するようにしてください。

最後の要素としては外壁です。
外見を決める最も重要なポイントです。
どのような外壁の資材を使うのか、色合いはどのようにするかなど個性が出るところでもあるので、家族の意見を踏まえた上で決めるのが良いでしょう。

□外装デザインの重要点について

外装デザインでこだわる必要があるのが、窓の高さや垂直のラインなどの細部を揃える・整えることです。
小さくてあまり目立たないことかもしれませんが、この細かい部分がおうちの外観を左右しています。

通りかかった人がお家を見たときにおしゃれであったり、美しいであったりということを思うのは、この細部の配慮があってからこそ生まれてくるものです。
大まかな部分ももちろん重要ですが、細かい部分にまで気を使うことで自分の家をもっと好きになるのではないでしょうか。

□まとめ

今回は、一戸建てのデザインはどのようなところにこだわれば良いのか紹介しました。
おうちの印象は外装のデザインで決まると言ってもいいほど外観の印象は重要になってくることが理解できたのではないでしょうか。
もしご不明なところがありましたらお気軽にご相談ください。