注文住宅を検討中の方へ!自然素材の琉球塗壁について解説します!

注文住宅を検討中で、住宅の塗壁についてお悩みの方はいらっしゃいませんか。
今回は数ある塗壁の種類の中でも、琉球塗壁について、琉球塗壁の特徴とメリットについて詳しく解説します。
琉球塗壁には様々なメリットがあるので、注文住宅を検討している方はぜひお役立てください。
□琉球塗壁とは
そもそも琉球塗壁とは、沖縄に由来する成分から誕生した塗り壁材のことをいいます。
その成分には3つの主成分があります。
1つ目は、トラバーチンという成分です。
この成分は琉球石灰石が原料で、空気の浄化と断熱性能があります。
2つ目は、風化珊瑚礁です。
この成分には、匂いを吸着する効果があります。
3つ目は、コーラルです。
この成分は、琉球集落の白い道に使用されており吸湿効果に優れています。
以上のように、主にこれら3つの沖縄県の自然素材が琉球塗壁に含まれています。
合成樹脂や有機溶剤を使用する安価な塗壁とは異なり、琉球塗壁は自然素材と消石灰を固めた内装材です。
そのため、有害物質や気になるにおいが発生することなく、安全、安心で快適な生活ができます。
□琉球塗壁の特徴とメリットとは
琉球塗壁の特徴とメリットについて、詳しく紹介します。
琉球塗壁には、揮発性有害物質の吸着やマイナスイオン生成効果があります。
マイナスイオンとは、リラックス効果やストレス軽減に有効です。
この特徴により、私たちが有害物質を吸う危険がなくなるだけでなく、マイナスイオンによる快適な生活が実現できます。
また、琉球塗壁により、日々の電気代や光熱費の削減が可能です。
琉球塗壁は調湿効果と断熱に優れています。
そのため、夏は部屋中がジメジメすることなく涼しく過ごし、冬は加湿器の使用を抑えて暖かく生活ができます。
さらには、琉球塗壁は消臭効果が抜群です。
生活によって発生するアンモニア臭のような気になるにおいを防ぐことから快適な生活だけでなく、部屋のにおい消しを購入する必要がなくなるため、生活費の節約にも貢献します。
以上より、琉球塗壁により安心、安全な生活を送れるだけでなく、吸湿性や断熱性により日々の出費を抑えるといった様々なメリットがあります。
家族全員が安心して生活できるよう、琉球塗壁は非常におすすめです。
□まとめ
今回は琉球塗壁について、琉球塗壁の特徴やメリットについて紹介しました。
琉球塗壁は健康面だけではなく、光熱費や電気代を抑える効果があるため、コスト面でも非常におすすめです。
注文住宅をお考えの方は、ぜひ琉球塗壁をご検討ください。

家づくりコラムカテゴリの最新記事